4人の子供をモンテッソーリ教育で育てたモンテママからのメッセージ。

【教えてドクター -産科編- 】

湘南鵠沼産婦人科 清水彰子院長
私が育った湘南の地に、素敵な産婦人科が開院されたとお聞きし、院長とお会いしてまいりました。
片瀬江の島から吹いてくる潮風が心地よい国道沿いの素敵な立地で、施設内も明るく清潔でとてもセンスの良さが際立っています。
清水院長には、5月16日開院まもないお忙しいスケジュールの中、快くお話いただきました。

<理佳ママ>
はじめまして!開院おめでとうございます。本日はよろしくお願いいたします!
<清水院長>
こちらこそ!
<理佳ママ>
先生のプロフィールを拝見ししたのですが、北海道から沖縄まで!本当に幅広い行動範囲と、幅広い多くの経験をされていますね!
<清水院長>
本当にそうなんです。生まれてから海の近くで生活してきたので、「開院するなら大好きな海の近くで!」とずっと思ってきました。
<理佳ママ>
素敵ですね! ヨットにもお乗りになるとお聞きしたのですが?
<清水院長>
はい!石垣島から台湾へのヨットレースにも出たことがあるんです。
<理佳ママ>
まぁ ビックリ! 先生の素敵な白衣姿からは想像できませんネ!
早速ですが、最近のマタニティママと接されて感じることはございますか?
<清水院長>
そうですね。やはり高齢出産の方が多いですね。今は35歳くらいでは高齢出産とは呼べないくらいです。
ただ、そのくらいの方になる、出産に対する知識を沢山持っているのはよいのですが、現実はその通りにならないことも多く、そのために悩んでしまう方も多いんです。
<理佳ママ>
分かる気がします。「若さと勢いでド〜ン!」とはいかないですよね!
こちらの病院では、どのような出産を目指されているのですか?
<清水院長>
「出来る限り自然に安全に」を心がけています。人それぞれ個性があるように、出産に対する考え方もさまざまだと思います。出産という人生における大きないイベントであり、セレモニーにあたり、それぞれのご希望を出来る限りと入りいれたいと思っています。そこが大病院にない良い点だと思っています。
ぜひ出産を「素敵な思い出」として一生の宝物にしてほしいのです。
<理佳ママ>
素敵ですね! 
安全という面ではいかがですか?
<清水院長>
妊婦健診の度に、超音波できめ細やかに検査をしています。
また、妊娠中に、特に高年齢の方は糖尿病になる方が多いので、7か月で血液検査をして、その傾向がある方には指導をしています。ここで数値が高まる方々は、出産後も糖尿病になる可能性がとても高いのです。
<理佳ママ>
それはありがたいことです。出産を期に自分の体質を知っておくことは大切なことですね!
羊水検査はお勧めになりますか?
<清水院長>
ご本人の意志を大切にしています。
「どんな状況でも授かった命だから産みたい」という考えも「周りの親族の事を考えると検査はしておきたい」
という考えも、どちらも正しい考えだと思います。私の役割は、検査の意味とリスクをしっかり説明し患者様が正しい判断を下せるお手伝いをすることだと思っています。
できるかぎり出産から「〜でなくてはいけない!」という要素を取り除きたいのです。
出産は病気じゃないのだから、人によってスタイルが違っても良いと思うのです。
分娩台だけでなく、和室で畳じきの分娩室も用意していみましたが、これも患者様の要望からです。
<理佳ママ>
先生のライフスタイルにも共通するのでしょうね!
<清水院長>
そうなんです。「〜でなければいけない!」って言われるのが私自身も大嫌いなんです(笑)
<理佳ママ>
母乳についてはいかがですか?
<清水院長>
母乳は子供にとって理想的な栄養摂取なので、出来る限り推進はいたします。
しかし、「絶対母乳でなくてはいけない!」という考えが強すぎると、それがプレッシャーになってしまったり、母乳が出ないことで自己嫌悪に陥ってしまうくらいなら、母乳にこだわる必要は無いと思います。人工乳も日々改良が進んでいますし、人工乳ならではのメリットもたくさんあると思いますし!
<理佳ママ>
臨機応変ということですね! 初めてのママにとっては本当に勇気づけられると思います。
初めてのお父様方にも一言いただけますか?
<清水院長>
最近のお父様は本当に協力的だと関心しています。しかし、出産までに「実感がわかない」というのが本当のところではないでしょうか?
当院でもできるだけ「お父さんもいっしょに」を心がけており、「立ち合い出産」も奨励しています。
最初は躊躇していたお父様も、最後には「本当に感動しました」と言っていただいています。
これは感動と共に、「父親の自覚」が芽生える素晴らしい儀式になっています。
<理佳ママ>
素晴らしい経験ですものね!
トッポンチーノは初めて手にしてみていかがですか?
<清水医院長>
とてもかわいらしいですね!素材にもとても良いものをお使いですね。
こうしたものが普及することで、ママ、パパの心配や負担が少しでも減ることはとても良いことです。
<理佳ママ>
最後に湘南の皆様に一言お願いします。
<清水院長>
湘南は古さと新しさの良い面を大切にしてこられた街だと感じています。
そこに住まわれている方も、多くのこだわりを持ってそれぞれの湘南ライフを確立されているのだと思います。
出産においても、そうした「こだわり」を大切にしていただき、我が家ならではの出産に始まる、子育てに活かしていただきたいと願っています。私どもも、そうした皆様の「こだわり」を大切にして、子育てを通して湘南の発展に微力ながらお手伝いできればと考えております。
ぜひ、いっしょにがんばってまいりましょう。
<理佳ママ>
短い時間でしたが、清水先生の「大らかでありながら、力強い」お人柄に触れた気がいたします。
先生のそのお人柄が、きっとマタニティママの本音を聞きだし、優しく包んで下さるのだと確信しました。

私も5人目は無理ですので「孫のときには是非、先生にお願いしたいと思いました」
<清水院長>
楽しみにしています(笑) 

清潔感のある待合ロビー

分娩室

ご家族も安心して付き添えます

和室の分娩室

明るいダイニング
湘南鵠沼産婦人科ホームページ http://kugenumaclinic.jp/


■随時セミナーを開催中です

本当に便利!
理佳ママおすすめ!
トッポンチーノ
幸せなマタニティライフの
水先案内人